ブログ

こんなの作ってみました!シリーズ
第2弾「自社カレンダー」

ご訪問ありがとうございます。

 

緊急のお知らせとして、「企業説明会のご案内」を挟みましたが、

今回は通常運転(?)に戻ります(笑)

 

お待たせしました!

いや、お待たせし過ぎたのかもしれません・・・。

前回ブログで予告していました「こんなの作ってみました!シリーズ第2弾」、

ご紹介するのは「自社カレンダー」になります。

 

カレンダー?

この時期に?

という声は無視します・・・。

 

ごめんなさい!

私がアップするのが遅くなっただけです(土下座×2)

 

という訳で、製作した時期も、お客様にお渡しした時期も、はるか昔の事・・・

となりましたので、今回は、弊社の「自社カレンダー」による

【効能】と【効果】についての説明となります(苦笑)

 

弊社が製作するカレンダーは、例年、時期が近づくといくつかのデザイン案が発表されます。

デザイン毎に考えられる印刷の仕様も検討される訳ですが、

逆のパターン《入れたい印刷技術》→《それに見合ったデザイン》もあります。

 

候補が発表(貼り出された)後、社員による投票で今年の「自社カレンダー」が

決定されるのですが、発表を楽しみにしている社員の一方、

今年も【面白く】て、ちょっと【仕掛け】があるカレンダーの案を考える、

担当社員の方達は、結構プレッシャーがかかる訳でして・・・。

担当社員の皆さま、毎年、ありがとうございます!(感謝)

 

さて、その結果、選ばれた今年のカレンダーが、下の写真になります。

 

 

どうでしょうか?

なかなか、良いデザインではないですか!?

今年の干支、辰年からタツノオトシゴがデザイン、印刷されています。

 

それでは!

ここから、【効能】と【効果】の説明を。(薬ではありませんが・・・笑)

 

中央部分に印刷されている『タツノオトシゴ』の文字、上下を『泡』が挟んだデザインで

印刷されていますが、近くで、よ~く見てください(ニャッ)

 

 

実は『タ』の上部分の泡の中に『ハ』の文字が隠れています(印刷されています)。

 

 

更に、下方部分の『ゴ』の下の泡には、カタカナの『ト』の文字が・・・。

 

 

チラッと見たり、遠くから見たりしたらよく判りませんが、実はこの部分、

《シルクスクリーン印刷》の《蓄光インク》で印刷されているのです。

そう、みなさんご存じでしょうが、《暗く》なったらその部分が

浮かびあがって《光る》【効果】がある印刷ですね。

しかも、この『タツノオトシゴ』の文字の、『タ』・『ツのノの部分のみ』・『オ』・『シ』・『ゴ』部分にも

この《蓄光インク印刷》がされておりまして、結果、夜や辺りが暗くなると・・・

 

なんという事でしょう!

ハ・タ・ノ・オ・シ・ゴ・ト』

が浮かびあがってくるではありませんか!(ビフォーアフター風に)(んっ?前にも使ったか!?

 

 

『何か面白いプレゼンはないだろうか・・・』と悩んでいらっしゃる営業の方、

『どこか変わった印刷が出来る会社はないだろうか・・・』とお探しの工務の方、

解決しないまま、電気を消し、事務所を後にする時、ちょっと待ってください。

 

『ハタノオシゴト』 が浮かびあがりますので、

ご用命は、そう、ハタノ綜合印刷 へ!!(ココ【効能】部分ね)

 

他の箇所にも《オフセット印刷》と《シルクスクリーン印刷》のコンビネーションがありますが、

長くなりそうなので、ここら辺で失礼いたします。

もちろん、詳しく聞かれたい方は、お気軽にお問合せください。

しっかりとご説明、ご案内させていただきます。

 

次回は、

「はじめての」

 

 

カテゴリー